金時

金時

赤系と白系があり、代表的な品種は大正金時で鮮やかな赤色が特徴。
煮豆や甘納豆に用いられます。

栄養成分・由来

金時豆には約60%の炭水化物と約20%のたんぱく質が含まれています。そのため炭水化物、たんぱく質の重要な供給源としている地域があり、脂質が約2%と低いのも特徴です。