音更大袖振大豆

音更大袖振大豆

食味がが良く、製菓原料及び煮豆、豆腐、納豆などの差別化商品としての需要が高いです。

栄養成分・由来

河東郡音更町中音更の農家で「大袖振」大豆から選抜されたと言われ、昭和25年頃から栽培されていた在来種です。昭和31年の冷害年に早熟安定性が注目され、さらに昭和41年の冷害年以降は急速に普及しました。