ガーデンバラ.jpg

花と食と農が

コンセプトの

​丘の上のガーデン

GARDEN MAP
2021色鉛筆マップ文字入り最新版.jpg

美味しい香りのバラ、ハーブや食べられる花を育てているヴィーズ・ポタジェ、そして春から秋まで季節によって咲き変わる花たち。​のびやかに広がる心地よい芝生の上で花を楽しみながらゆったり過ごす、そんな空間を作っています。

​*画像をクリックするとエリアの説明が表示されます。

ローズガーデン
ローズガーデン

コンセプトである「食」をもとに、りんごやベリー、はちみつやバニラなどの ”おいしい香り” をセレクトしました。 35品種約800株のバラは6月下旬から見ごろを迎えます。

press to zoom
スカイミラー
スカイミラー

十勝の広く青い空を、ブルーサルビアで表現しています。 サルビア ミスティックスパイヤーズブルーは花期が長く、鮮やかな青が特徴です。

press to zoom
ヴィーズ・ポタジェ
ヴィーズ・ポタジェ

ハーブ、果樹、エディブルフラワー(食用花)、野菜を育てています。 そっと優しく手にとって香りを楽しんで。

press to zoom
アルフレスコ
アルフレスコ

季節によって咲き変わる宿根草が咲くエリア。ピクニックシートを広げてのんびり過ごしてください。藤棚前には子供の遊び場スペースがあります。

press to zoom
アニーカの庭
アニーカの庭

アニーカはガーデンに住む妖精の名前。妖精の住む庭は風合いの異なるピンクのカラーガーデンになっています。

press to zoom
ナチュラルオアシス
ナチュラルオアシス

スイレンとアサザが咲くとんぼ池には名前のとおり、たくさんのとんぼが行き交います。 木陰のベンチで一休みがおすすめです。

press to zoom
フラワーアイランズ
フラワーアイランズ

広い芝生を海原にみたて、ぷかぷか浮かぶ花の小島をイメージ。 春はチューリップ、夏は一年草と宿根草で彩ります。

press to zoom
メインボーダー
メインボーダー

春は釧路八重が咲く並木道。 約80mの花壇は優しい色合いの宿根草でデザインしています。

press to zoom
ジャクモンティの小径
ジャクモンティの小径

樹皮が美しいシラカバ ’ジャクモンティ’がシンボルになっているエリア。 春は球根の花、初夏はアリウムとネペタ、夏から秋はアジサイ アナベルが風に揺れる小径です。

press to zoom
十勝ヒルズの石積み
_MR_7015.jpg

ガーデンの植物やデザインを引き立たせる、石積みの作品。北海道の庭に合うよう北見黄鉄平を用い、イギリスの技術で職人が丁寧にノミとハンマーだけで石を加工。モルタルやセメントを一切使用せずに、自然や植物にやさしい工法を取り入れています。

​GARDEN Instagram